華咲く幸のタネ噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 知識について思うこと

<<   作成日時 : 2014/12/06 05:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


皆さま おはようございます。
IRMエキスパートガイドの山本です。


あっという間に12月になりました。
私自身は、まだ年の瀬という感覚はないのですが・・・・


さて今日は、最近つくづく感じていることを
書いてみようと思いました。

それは、知識を獲得イコール、知識を習得したと
勘違いしていることがいかに多いかということです。

私はいわゆる大企業というところで
長年会社員をしています。


一流大学出身、博士号を持った技術屋さんたちも沢山いますし、
難しい資格獲得が趣味のコレクターもいます。

本を沢山読んでいて、
ウンチクを傾けてくださる方もいて。

全員がそうではないのですが、
知識を得て満足しているような気がしてならないのです。

IRMでは、知識を単なる知識のままで終わらせない、
日常という場に活かしてこそなんぼやという考えがあります。

彼らの持っている知識やスキルの一部でも、
周囲の方々におすそ分けしてあげることができたらどうでしょうか。

例えばパソコンのスキルをボランティアで
子供たちに教えてあげるとか。

キッカケはほんの小さなことかも知れませんが、
それが自分の天職へと繋がる可能性だってあるかも知れません。

こういう事してくれる人がいるよって、
人脈が繋がるかも知れません。

せっかくの勉強の成果を自分だけに留めておくのは
本当にもったいなく思います。

自分の持っているものなんてちっぽけで、
人様のお役になんて立てるわけがない・・・・

かつての私はそう思っていました。

でも、そのちっぽけだと思っていたことで、
人様のお役に立てたときの喜びといったら!!

私の中に単なる知識としてあったものが、
知恵としてアウトプットできたのだと思います。


知識は自分のためにあるのではなく、
周囲に使うためにある。

そんなことを思う今日このごろです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知識について思うこと 華咲く幸のタネ噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる