華咲く幸のタネ噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 「目に見えないこと」にも価値を置く

<<   作成日時 : 2014/12/20 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さま こんにちは。

IRMエキスパートガイドの山本です。


今日は、12月IRMアカデミーの基調講演から、
目からウロコが落ちた ことについて、
お伝えしたいと思います。


私たちは、
例えば赤ちゃんが生まれてくるとか、
実際に目に見えている現象に、
重きを置きたくなる傾向があると思います。

つまり、死とか、ないもの、見えないものより、
生まれてくるとか、ある、見えることの方に、
価値を置いてしまうことが多いのでしょう。

でも、あらゆる「生まれてくること」に、
本当に価値を見出しているの?というと、
そうではないような気がします。

例えば新しい命がこの世に生み出されて来ることを
人々は祝福するけれど、
生まれることでは同じガン細胞や病気、
自分にとって不都合であることが起こった(生まれた)時には、
嫌なものとして、
価値を見出さないのだなという気がします。

どちらも、“生まれてくること”には
変わりはないのだけれど・・・

もっと分かりやすい例で言いますと、
排泄物も身体の外に生まれ出て、
目に入るようになると、汚いから
流してしまいましょうということになります。

かと言って、見えなければいいと、
腸の中に溜め込んだままで、
生まれなくても困ってしまいますよね。
 

私はIRMを学ぶ前は、
ネガティブな感情は外に出すものではない、
という価値観を持っていたため、
排泄物をお腹の中に溜め込んでいた状態でした。

なぜそのような価値観を持っていたかというと、
一つには、受けてきた教育や、
周囲から得た環境があります。

自分さえ我慢すれば、
ことはうまく収まるんだといった気持ちもあり、
一見聞こえが良いようですが、
波風を立てるのを恐れていただけなのでした。

だから、
なぜ自分がそのような現実を体験しているのかを考えていくと、
そうした現実を生み出してしまうような価値観を
持っていたことに気が付くことがあります。

だから、「生まれるということと同時に、
生まれる前の目に見えない存在に対しても
いかに価値を見いだせるか、ということが、
とても大切ですよ」という先生のご説明には、
本当に目からウロコが落ちました。


その辺りの因果関係についてご興味がありましたら、
次回Basic講座を覗いてみませんか?

そして今年最後になりますこのセミナー、
初公開情報がございます!!


第72回「運命☆好転!テク&トレIRM☆Basic講座」

日時:2014年12月23日(火・祝)13時半〜16時半
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール会議室2
参加費:6,000円(税込) ※定員15名(予約制・先着順)
お申し込みはコチラ


山本blog経由とお書き添え頂きますと、
参加費が1000円引きとなりますので、
ぜひご利用下さいね。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「目に見えないこと」にも価値を置く 華咲く幸のタネ噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる